トム・ペティ

突然の訃報でした。

デビューは1976年。

当時を知る者として。洋楽ロックファンは、名前は知っているけど、曲まではと言う認知度でした。

転機は、1981年の「Stop Draggin' My Heart Around」。当時大人気だったフリートウッド・マックのスティヴィーニックスとの共演が大ヒット。これで日本国内でも一般的にも名は広まりました。

また、1986年のボブ・ディランのバックバンドとして来た時も注目を浴びます。その後はスーパーバンド「トラヴェリング・ウィルベリーズ」にも参加。

米国本土での人気は日本とは較べものにならないほど高いです。サウンドがいかにも米国人が好きそうなシンプルなギターロックだからでしょう。その分、日本では「通好み」の感じはありました。


私自身は上記の曲以外では、3作目「破壊」からの"Don't Do Me Like Thatが印象に残っています。

ビーバンプ(music caffe beevamp)

音楽カフェ「ビーバンプ」です。 バンド&ファミリーコンサートプランを始めました。

0コメント

  • 1000 / 1000